東京で帰化申請するなら!行政書士アエラス法務事務所にお任せください!

帰化申請サポート【東京・千葉・埼玉・神奈川】

【対応地域】東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県

03-6657-8774

電話受付時間 : 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~18:00

webでの相談のご予約なら24時間受付中。

お問い合わせはこちら

帰化申請サポートを利用するメリット

当事務所は、帰化手続きを専門としている事務所のため、他社にはない充実したサポート体制でお客様が安心して日本国籍を取得できるよう様々なサービスをご用意しております。まずはほかの事務所と比較をしてみてください。

メリット1:わかりやすい料金体系と不許可の際の返金制度があるので安心です。

当事務所の料金やサポート内容はすべて当事務所のホームページに掲載しております。実際に依頼したらぜんぜん違う料金を請求されるということはありません。さらに万が一不許可となってしまった場合は不許可時返金保障制度を設けており、帰化が許可されなかった場合にお金だけ払わなければならないというお客様のリスクをできる限りないようにしておりますので安心してご依頼いただけます。

メリット2:法務局との交渉や調整も全てお任せ下さい。

帰化申請は、事前に法務局とのやり取りが必要です。お忙しい方や平日に休みが取れない方のために、当事務所がお客様に代わって法務局とやり取りしますので、貴重なお時間を取らせません。

メリット3:責任をもって許可までしっかりサポートします。

最初のご相談でしっかりと時間を取ってお客様のお悩みや帰化できる状況なのかなどいろいろお話を伺います。お客様それぞれに個別の事情がおありだと思いますので的確に状況を把握するため当事務所もしくはお客様の指定の場所でお話を伺い、帰化申請において有利な点や不利な点、申請までに改善しておいたほうがよい点、申請までの流れをお伝えしご納得いただいた上でお申込みいただきます。

お客様の声

30代 男性(中国籍から帰化)

【Q1 当事務所はどこで知りましたか】
ネットで知りました。
【Q2 当事務所に依頼してみていかがでしたか?感想を一言お願いします。】
この度は帰化申請をサポート頂き無事に許可をもらえることができました。本当にありがとうございました。はじめての相談の時は不安と緊張でなにを伝えたらよいかわからなかったのですが、丁寧に聞いてくださり的確な説明をして頂き、安心してお願いすることができました。
先生に依頼して本当に良かったと思います。帰化後もいろんな手続きのサポートもしてもらえて大変助かってます。周りに帰化申請で悩んでいる人がいましたら、先生を紹介したいと思います。

20代 男性(韓国籍から帰化)

【Q1 当事務所はどこで知りましたか?】
インターネットで帰化申請の情報を探していたところ、私の探している情報を載せていたのが先生のホームページでした。
【Q2 当事務所に依頼してみていかがでしたか?感想を一言お願いします。】
このたびは帰化申請をしていただきありがとうございました。はじめは行政書士の先生はあまりなじみがなくとても緊張してたのですが、相談に行ってみたらとても話しをしやすい感じで、先生からいろいろ聞いとてくれて相談しやすく、その場でお願いすることにしました。申請までの手続きもとてもスムーズに対応してくださり安心してお任せすることができました。今後もいろいろと相談して良いということで、とても心強いです。これからもよろしくお願いします。

30代 女性(韓国籍から帰化)

【Q1 当事務所はどこで知りましたか】
インターネットで検索して知りました。
【Q2 当事務所に依頼してみていかがでしたか?感想を一言お願いします。】
この度はお世話になりました。最初は、自分の悩みを整理することができていなくて先生にしっかり伝わるかとても不安でした。しかし、相談した際に先生のほうからいろいろと聞いてもらえてしっかりと悩みを伝えることができました。そして先生の真面目で穏やかなお人柄だったので安心して任せることができ、大変ありがたかったです。先生にお願いできて、本当に良かったと思います。
その他のお客様のお喜びのメッセージはこちらをクリック

アクセスMAP

当事務所は、神保町駅から徒歩約2分、九段下駅から徒歩3分になりますので、公共交通機関でお越しいただくと便利です。

なお、事務所の駐車場は完備しておりませんが、近隣にはコインパーキングが幾つかございます。
お車でお越しいただく際は、コインパーキングをご利用ください。

>>事務所概要はこちらをクリック

無料相談のご予約好評受付中!
03-6657‐8774
今すぐ、お気軽にお電話ください。
あなたのお悩みをじっくり丁寧にお聞きいたします。
メールでのご予約・ご相談はこちらをクリック

当事務所のサポートの流れ

(1)まずはご相談ください

まずは、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。
その際に、帰化の可能性を診断いたします。その後、一度ご来所いただき、お客様の現在の状況を詳しく確認したうえで、申請までの流れをご説明いたします。営業時間外や夜間、土日祝日でも対応いたします。(予約制)

(2)お申込み

当事務所のサービス内容や料金にご納得いただきましたらお申し込みとなります。まずは着手金として、業務報酬の半額をお振込みもしくは現金でいただきます。着手金の入金が確認でき次第、お客様の状況をより詳しく把握するため、アンケートをお送り致しますので、ご記入いただきご返信ください。

(3)資料の収集・書類の作成

お客様にご記入いただきましたアンケートをもとに、帰化申請に必要な書類をピックアップいたします。本国書類や日本の役所で取得いただく書類がございます。『フルサポートプラン』や『オプション:必要書類収集代行』をご希望の場合は日本の役所関係の書類は当方で取得いたします。また、本国書類の日本語翻訳もサポートしておりますのでお気軽にご相談ください。※本国書類の日本語翻訳は「A4サイズ 1枚5,000円~」

(4)法務局へ申請

書類がすべて整いましたらいよいよ申請です。帰化申請は、ビザの申請と違い依頼者本人が申請しに行かなければなりません。ご要望に応じて、法務局への申請時の同行をさせていただきます。※『帰化申請全部丸投げプラン』はプランに含まれております。
申請中の注意点についてはこちらをクリック

(5)申請後の法務局との面接

帰化申請をしてそれが受理されると、おおよそ2ヶ月~3ヶ月後に法務局から呼び出しがあり、そこで面接が行われます。ご相談いただければ、面接のポイントなどをアドバイスいたします。

(6)帰化の許可

帰化が許可されると、まず官報に掲載されます。そして法務局から本人に通知されます。指定された日に法務局へ出頭して帰化許可通知書と身分証明書を受け取ります。万が一不許可となってしまった場合でも、返金保証対象プランであれば全額返金するので安心です。

(7)帰化後の手続き

帰化の手続き終了後は、運転免許証、不動産・商業登記、健康保険証、本籍地や氏名の変更等様々な変更手続きが必要となります。日本国民としてパスポートの取得も可能となります。不明の際は、役所や専門家にご相談することをオススメします。当事務所で帰化申請のお手続きされた方は、無料で何度でもご相談いただけます。

よくあるご質問(Q&A)

Q1 収入が少ないと帰化許可申請出来ないと聞いたのですが本当ですか。
帰化許可の申請の条件に生計要件があります。生計が維持できるだけの収入がないと帰化の申請が受け付けてもらえない場合があります。ただ、年収が何百万円以上といった具体的な要件ではなく、生活の具体的な状況を見て判断されます。年収が100万円ちょっとという場合でも申請を受け付けてくれる場合も現実にあります。
Q2 私は中国人で妻は韓国人で二人で日本に住んでいます。私は帰化申請をしたいのですが、妻は韓国国籍を 失うことが耐えられないと言っています。夫婦でも私だけ帰化申請することは可能でしょうか。
可能です。帰化申請は個別にするものですのでお一人だけで申請することは問題ありません。ただ、奥さんは外国人ですので、あなたの戸籍に入ることはできませんし、一般の外国人同様、引き続き何らかの在留資格で生活することになります。
Q3 私は一度、帰化の申請で不許可になってしまいました。再度申請することは可能でしょうか。
申請自体を受理してもらえなかったのか、受理してもらったが、不許可になったのかがわかりませんが、いづれにしても再申請は可能です。ただ、なぜ失敗したのかの原因をはっきりさせないと 何回でも不許可になってしまいます。一度不許可になってしまったのであれば、迷わず専門家に相談して再申請に向けて手続きすることをおススメします。
Q4 帰化申請する際に日本語能力が問われるようですがどのような対策をする必要がありますか?
帰化にあたって要求される日本語能力のレベルは、小学校低学年程度の読み書きと会話能力ですので、日常生活で支障の出ない程度のレベルと考えていただけば大丈夫です。まれに法務局でテストを実施することもあるようですので、心配な方は、小学校低学年程度の日本語ドリルなどを購入して読み書きのテストをクリアできるよう、日本語能力を高めておくことをオススメします。
Q5 私は、特別永住者の在日韓国人です。自分で帰化申請手続をやるのは難しいですか?
帰化申請を自分で行うことは制度上可能ですので、必ずしも行政書士などの専門家に依頼する必要はありません。しかし、帰化申請手続は行政書士が行う業務の中でも煩雑な手続きの一つですので、自分でやった場合は平日の昼間に何度も法務局と打ち合わせを重ねなければいけません。また、書類の収集に慣れていない方については、あっちこっちの役所へ行ったり来たりして非常に時間がかかってしまうことになるでしょう。そのため、実際は自分で手続きを行う時間的余裕がないという方がほとんどなので「お金を払ってでも手続きを手伝ってもらった方が得ではないか」と考え、専門の行政書士へ依頼することが非常に多いのが実情です。
Q6 私は、この度、日本人の方と結婚することになりました。現在入社4年目で帰化要件の5年以上日本に住所を有する者とはいえませんが、結婚した後すぐに帰化の申請をすることは可能でしょうか。
結婚してから、すぐに帰化の申請をすることは可能です。日本人と結婚されている場合には5年間日本に住所を有することは必要ありません。3年間で大丈夫です。相談者の場合は入社4年目ですので日本での在留期間 が3年以上経過しているので、帰化の申請をすることが可能です。
Q7 私は遠方に住んでいるのですが、出張相談は可能でしょうか?
はい。当事務所は、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城を対応エリアと指定しておりますので、そのエリア内にお住いの方は出張相談をお受けしております。
Q8 私は、無国籍なのですが帰化できますか?
はい。無国籍の方でも帰化することは可能です。しっかりと要件がクリアできていて、申請に必要な書類を集めることができれば大丈夫です。

>>その他のよくあるご質問はこちら

無料相談のご予約好評受付中

●受付時間 平日10:00~20:00(土日祝日、時間外のご相談は事前予約が必要です。)
●お申し込み方法
お問い合わせフォームからのお申込み(24時間受付)
②お電話からのお申込み TEL03‐6657‐8774(受付時間 平日10:00~20:00)
●相談時間 60分まで
●場所    行政書士アエラス法務事務所
●持ち物  パスポート
●対応言語 日本語のみ
●参加資格 帰化申請予定の方(国籍は問いません)
●無料相談できる内容
①当事務所のサービス内容・料金について
②帰化申請手続きの流れについて
③帰化許可の可能性の診断
④帰化に関するお悩みについて
※既に申請済みの方のご相談は有料です。(60分5400円)

>>ビザについてのお問い合わせ、ご相談はこちらをクリック
外国人の雇用をお考えの方のお問い合わせ、ご相談はこちらをクリック

Return Top