東京で帰化申請するなら!行政書士アエラス法務事務所にお任せください!

帰化申請サポート【東京・千葉・埼玉・神奈川】

【対応地域】東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県

03-6657-8774

電話受付時間 : 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~18:00

webでの相談のご予約なら24時間受付中。

お問い合わせはこちら

別居中の夫婦が帰化申請で気を付けなければいけないこと

よく夫が外国人、妻が日本人の夫婦の方で、様々な事情で別居されている場合があります。
夫が帰化をすると別居状態であろうがなかろうが新戸籍が編成され、夫婦は同一戸籍になります。
民法は「法律婚主義(第739条1項 婚姻は、戸籍法(昭和22年法律第224号)の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。)」を明確に規定しており、同時に「夫婦同氏原則(民法第750条 夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。)」があるためです。
帰化申請後の面接(面談)の際には別居中の妻も出席するよう指示があります。
その際に「なぜ現在別居しているのか」など、別居している理由を詳細に質問され、今後の離婚の可能性についても聞かれることになります。
別居理由は夫婦それぞれ違うと思いますが、もし別居の原因が夫の女性問題というようなことであれば、法務局の担当官は夫の今の生活状況も詳細にチェックすることになります。
万が一それが原因で妻が同一戸籍に入りたくないということになってしまえば、そもそも帰化申請ができなくなります。
この場合は、正式に離婚をしてから改めて申請することになります。
もちろん別居している最中に夫の不貞行為(浮気など)が発覚すれば、帰化要件の1つである「素行要件」が具備されないため申請できないことになります。
別居中の方で思い当たる節がある場合は、申請する際は気をつけてください。

アクセスMAP

当事務所は、神保町駅から徒歩約2分、九段下駅から徒歩3分になりますので、公共交通機関でお越しいただくと便利です。

なお、事務所の駐車場は完備しておりませんが、近隣にはコインパーキングが幾つかございます。
お車でお越しいただく際は、コインパーキングをご利用ください。

>>事務所概要はこちらをクリック

無料相談予約受付中

●受付時間 平日10:00~20:00(土日祝日、時間外のご相談は事前予約が必要です。)
●お申し込み方法  
お問い合わせフォームからのお申込み(24時間受付)
②お電話からのお申込み TEL03‐6657‐8774(受付時間 平日10:00~20:00)
●相談時間 60分まで
●場所    行政書士アエラス法務事務所
●持ち物  パスポート
●対応言語 日本語のみ
●参加資格 帰化申請予定の方(国籍は問いません)
●無料相談できる内容
①当事務所のサービス内容・料金について
②帰化申請手続きの流れについて
③帰化許可の可能性の診断
※既に申請済みの方のご相談は有料です。(30分5000円)

Return Top