東京で帰化申請するなら!行政書士アエラス法務事務所にお任せください!

帰化申請サポート【東京・千葉・埼玉・神奈川】

【対応地域】東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県

03-6657-8774

電話受付時間 : 平日10:00~20:00 土日祝日10:00~18:00

webでの相談のご予約なら24時間受付中。

お問い合わせはこちら

永住権とは?

永住権とは

一般的に永住権と呼ばれていますが、日本では外国人在留資格の1つです。よくお客様から、永住権と帰化の違いについて質問されることがあります。簡単に言えば、『永住権』とは現在の国籍を変えずに(外国籍のままで)長期間日本に住み続けられる権利です。
帰化は、永住権とは違い、現在の国籍を日本の国籍に変更するものです。一般の在留資格は在留資格の許可申請に基づいて入国管理局長が許可か不許可を判断しますが、永住権については『法務大臣』が最終的な判断をします。この点については、帰化と永住は同じです。永住申請ができる人というのは、既に日本に中長期在留資格で住んでいる外国人の中で、一定の要件を満たしたものが変更可能になる在留資格ですので、初めて日本に来日すると同時に永住許可申請をすることはできないのです。厳しい審査を経て、晴れて許可を受けた外国人は、『永住者』という在留資格で日本に居住できることになります。『永住者』は、入国管理局長ではなく法務大臣が認めたものとして、日本での活動や在留期間の制限が無くなり、日本での社会的信用がグッと上がるため、日本の法律に触れない範囲で自由に仕事ができるようになりますし、
住宅ローンなどの額の大きい借り入れもしやすくなるというメリットがあります。従って、永住許可の基準は、一般の在留資格とは違う独自の基準があるため注意が必要です。いままで、特に問題なく在留資格の更新をしてきた外国人でも、永住許可基準を満たしていない場合は、不許可になってしまいます。まずは、ご自身が永住許可基準を満たしているかをチェックしてみましょう。
>>法律上の永住許可の要件はこちら
>>帰化と永住のメリット・デメリットについてはこちら
>>帰化か永住で迷っている方はこちら

アクセスMAP

当事務所は、神保町駅から徒歩約2分、九段下駅から徒歩3分になりますので、公共交通機関でお越しいただくと便利です。

なお、事務所の駐車場は完備しておりませんが、近隣にはコインパーキングが幾つかございます。
お車でお越しいただく際は、コインパーキングをご利用ください。

>>事務所概要はこちらをクリック

無料相談のご予約好評受付中!
03-6657‐8774
今すぐ、お気軽にお電話ください。
あなたのお悩みをじっくり丁寧にお聞きいたします。
メールでのご予約・ご相談はこちらをクリック
Return Top